2012年02月26日

平磯(15.3km)

那珂川沿いに那珂湊〜平磯まで走った。
右足の付け根のスジが痛くなって、ひたちなか海浜鉄道で平磯駅から金上駅に戻った。
スジが痛くなければ、阿字ヶ浦までは確実に行けたはず。

距離・・15.30km
所要時間・・2:03:26
平均ペース・・8:04/km
平均速度・・7.4km/h
平均心拍数・・128bpm

120226平磯1.jpg

那珂川沿いの天狗党の戦場跡。へー、ここにあったんだ!
水戸藩の内乱で、尊王攘夷派(天狗党)と幕政改革派が斬り合ったところ。
ここで敗戦した天狗党約千名は京に向けて進軍、福井県敦賀で捕らえられて処刑された。
IMG_3904天狗党.JPG

雄大な那珂川の河口。
IMG_3906那珂川河口.JPG

河口の海釣り公園。震災と津波でやられたが、釣り人が戻ってきていた。
IMG_3905海釣り公園.JPG

茨城百景・那珂湊海水浴場の碑。ここから先の県道は津波でまだ通行止めだ。
IMG_3907茨城百景.JPG

平磯海水浴場のクジラの大ちゃん。カモメがいっぱい寄ってきた。
IMG_3911大ちゃん.JPG IMG_3920カモメ.JPG

ひたちなか海浜鉄道平磯駅と、らくがき列車。
IMG_3932平磯.JPG IMG_3935湊線.JPG


posted by 単身赴任 at 16:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はい、湊線もご活用を。
(吉田)
Posted by ひたちなか海浜鉄道 at 2012年02月27日 10:18
吉田社長から直々のコメント、おそれいります。

海沿いのランニング、最高に気持ちイイです。
限界になったら海浜鉄道湊線があるので、帰りも安心です。

ところで吉田社長、湊線の警笛を汽車の「ボーッ」ていう汽笛に変えてしまう案、いかがでしたでしょうか。
全国の鉄ちゃんにウケると思いますよ。
気動車の圧縮空気では圧が足りないからダメですかね?

また近いうちに海沿いを走るので、乗らせていただくかもしれません。
乗らずに帰って来られればベストなのですけど。
Posted by ヘボランナー at 2012年02月27日 21:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。